年々深刻化する、医師不足。
その背景の一つには、医療技術の進歩につれ、医学部の勉強が複雑化していることがあるといいます。
医師になるハードルが上がり、途中でドロップアウトする医学生も少なくない中、立ち上がったのは、一人の現役医師。
自らの体験から本当に医学生に必要なサポートを探り、たどり着いたのは、“道場”でした。
一体、どんな道場なのでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事