アップルやアマゾンのイノベーションを支えたと注目を集める「コーチ」の存在。
日本でも、コーチングを受ける経営者が増えてきました。
なぜ、いま、コーチングが求められているのでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事