トミカは今のタカラトミーが1970年に日本初の“手のひらサイズ”の国産車として発売しました。 これまでに1000を超える車種が登場し、販売台数は累計で6億7000万台を超えるということです。タカラトミーは「いつの時代も色あせないかっこよさを表現していきたい」としています。 国内におけるおもちゃの市場規模は約8400億円で、大人向けの商品開発やその時代の流行を取り入れることで拡大しています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事