レノボ・ジャパンはきょう、グーグルが開発したAIソフト「グーグルアシスタント」を搭載した4インチのタッチスクリーン型目覚まし時計「スマートクロック」を発表しました。
話しかけるだけで、アラームをセットしたり、音楽の再生ができるほか、天気やニュースなどが画面に表示されます。
さらにアラーム設定時間の30分前から徐々にディスプレイを明るくし、目覚めを促す機能も搭載しています。値段は9,100円で、9日から予約販売を始めます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事