ラグビーのワールドカップ(W杯)で史上初のベスト8進出を果たした日本代表が21日、東京都内で記者会見し、W杯での激戦を振り返った。
ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は「W杯を誇らしく戦うことできた。ファン、国民の皆さま、ありがとうございました」と自国開催での熱い応援に感謝。
リーチ・マイケル主将は「ジェイミー(・ジョセフ)HCが『ONE TEAM』を作り上げたことで、ベスト8の目標を達成できた。日本代表は強いまま継続することが大事」と述べ、今後の日本の戦いに期待した。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事