死にかけた状態で保護施設へ運ばれたキリンの赤ちゃん「ジャズ」が驚異的な回復を見せています。
支えたのは意外なパートナー施設の飼い犬「ハンター」でした。
ジャズは今、外に出られるようになりましたり、木の葉を食べ、太陽の光を楽しんでいるということです。