フランスの2020年版のミシュランガイドが27日発表され、長野県諏訪市出身の小林圭さんがオーナーシェフを務めるパリのレストラン「ケイ」が三つ星を獲得しました。 フランスで日本人シェフが三つ星を獲得するのは初めてです。ミシュランは、「真の風味の巨匠」と称えた上で、「近代的で完成された料理」と評価しています。 小林さんは長野や東京で料理人として働き、1999年にフランスへ渡ります。パリでは有名シェフ、アラン・デュカス氏の三つ星レストランで副料理長を務めた後、2011年、パリに「ケイ」を開店。2017年には二つ星を獲得していました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事