約1・4ヘクタールのコキア畑がBGMに合わせてライトアップされるショーが、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で行われている。
日が落ちると、約3万2千本のコキアが142台のLEDライトで七色に彩られる。コキアは、例年10月中旬に赤く染まる。
今は見頃には早いが「鮮やかなライトグリーンのコキアの魅力も知ってもらい、夏休み最後の思い出を作って欲しい」と2013年からこの時期のライトアップが始まった。
今年は23日から9月1日までの10日間限定で、午後6時から9時半まで楽しめる。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事