アメリカ・ボストンのロボット開発会社が作った2足歩行ロボット「アトラス」が体操選手さながらの機敏な動きを披露しました。
次の動作を予測する新しい機能によって、これまでのロボットよりもスムーズな動きを実現できたということです。
機敏に動くアトラスですが、身長150センチ、体重は80キロあるということです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事