「ぼっちおせち」に「オフィスおせち」。おせち商戦が本格化するなか、今年は今までとちょっと違うおせちが注目を集めています。どんな事情があるのでしょうか。

今年も残すところ1カ月。そろそろ考えたいのがおせち料理です。おせちに関しては食べる予定と答えた人が6割以上と現在でも新年にはおせちが欠かせないと考える人が多く、最近では1人用のぼっちおせちも人気です。
100円均一の商品を販売するローソンストア100では、おせち32種類をすべて小分けで購入することができます。大人数から1人用ぼっちおせちまで様々なニーズに合わせることができるのです。
一方、今年は令和初のこんなおせちも。その名もオフィスおせちです。正月から仕事に行くということでしょうか。正月に限らず、仕事始めにおせちを食べてもらおうという商品なのです。
また、ペット用おせちも大きく売り上げを伸ばしています。京都の料亭でも出される淡路産の鯛が入っているなど、より高価な価格帯の商品に人気が集まっているということです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事