アメリカのライトハイザー通商代表とムニューシン財務長官は18日、中国政府の幹部と通商問題をめぐって電話で協議しました。
中国の通信機器大手ファーウェイへの禁輸措置などについて話し合ったとみられます。
禁輸措置の緩和を求める中国側に対してアメリカ側の具体策が決まっていないため通商協議が停滞する一因になっています。今後、対面での協議が実現するかどうかが焦点です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事