「任天堂」は10日から中国でゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売を始めました。
世界最大規模の中国のゲーム市場へ3度目の挑戦です。
任天堂と中国のIT大手「テンセント」は、中国でゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売を10日から始めました。
価格は日本とほぼ同じの約3万2000円です。
インターネット通販大手では9日までの予約数は10万件を超えていて、販売店には開店直後から多くの客が詰め掛けました。