今月22日から天皇陛下の即位に関する儀式が続くのを前に、警視総監をトップに幹部ら総勢250人が出席する会議を開きました。
天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が行われますが、沿道には観覧エリアが設定され、警視庁が、入口で手荷物検査を実施します。
また、不審なドローンを網で捕獲する部隊を配備するなど、あらゆる面から警備を強化する方針です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事