先月の国内での新車販売台数は43万185台で前の年の同じ時期に比べて10.3%減少しました。
普通車のメーカー別では日産が22.3%減、ホンダが20.9%減と大きく落ち込みました。
自動車販売の業界団体によりますと、「新型コロナウイルスの影響で販売店への客足が鈍っている」ということです。
また、中国で製造する部品の輸入が滞っている影響で、一部車種では納車に遅れが出ています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事