Uターンラッシュの混雑が15日午後にもピークを迎えるなか、東北自動車道の上り線の佐野サービスエリアは運営会社を巡る問題から15日も営業停止の異常事態が続いています。
佐野サービスエリア付近では午後からUターンラッシュのピークを迎えるのを控え、カレーやおにぎりを出す店が緊急対応として設置されました。
関係者によりますと、サービスエリア運営会社の経営陣との対立から従業員が出社を拒否して営業再開のめどは立っていません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事