画面が折り畳めるスマートフォンが日本初上陸です。
サムスン電子ジャパンの新しいスマートフォンは7.3インチの画面を折り畳めるのが特徴で、3つのアプリを同時に使うことができます。
この商品は海外で画面の耐久性に問題があるとの指摘が相次いで発売が延期になっていました。
サムスンでは画面を保護する対策をしたうえで約20万回の折り畳みテストを繰り返し、発売にこぎつけました。
想定価格は約24万円で、大画面化と高級化が進むスマートフォンのなかで最も高くなるとみられています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事