大戸屋は3日から秋限定メニューとしてさんま定食を販売する予定でした。
ところが、定食に使っている北海道・花咲港で水揚げされる生のサンマが今年は不漁のため、さんま定食を販売できない状態が続いています。
今後も水揚げが見込めないことから、今年はさんま定食の販売を見送る方針です。
今後、漁獲量が回復した場合は販売する可能性もありますが、このままの状況が続けば秋限定メニューは別のもので対応する考えです。
大戸屋によりますと、さんま定食は人気メニューで、これまで販売しなかった年はないということです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事