日本に数台しかない国内最大級の3000トン級移動式クレーンが26日未明、北九州市八幡東区のJR八幡駅近くで、一夜にしてJR鹿児島線の上に国道の渡線橋を架けた。
終電から始発までの限られた時間でクレーンはパワフルに動き、橋が線路をまたいだ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事