KDDIは発売を延期していた中国の通信機器大手「ファーウェイ」のスマートフォンを8日から販売すると発表しました。
8日に販売を開始するのはファーウェイ製の新型スマホ「P30 lite Premium」で、KDDIは当初、5月下旬に発売する予定でした。
しかし、アメリカによるファーウェイへの輸出規制の影響でアプリが使えなくなる可能性があることから、安全性などを考慮して発売を延期していました。
KDDIは「セキュリティー更新機能やグーグル製アプリのサービス継続など安全性の確認が取れた」としています。
ソフトバンクも停止していたファーウェイ製スマホの予約受け付けを再開すると発表しました。
一方、NTTドコモは今後の販売について「未定」としています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事