ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコムは、ネットフリックスやTVerなどと提携し、テレビの視聴者がネット配信番組を見られるサービスを導入すると発表しました。
これはアンドロイドテレビの機能を使ったもので、ネット動画を見たことがない人でも簡単に扱えるのが特徴です。
サービスは12月から始める予定で、全国550万世帯でネット配信を見られる環境が整うことになります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事