イタリアでは18日から州内での移動が原則自由となり、レストランや美容院などの営業が始まりました。
感染拡大が深刻な北部のミラノでも大聖堂への入場が認められたほか、ブランド店などにも買い物客の姿が戻ってきました。
バチカンにあるサンピエトロ大聖堂もマスクの着用を義務化したうえで一般開放が再開し、ミサが執り行われました。
ただ、イタリアメディアによりますと、ローマ中心部では約9割のレストランが再開していないということです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事