政府への抗議活動が続く香港で、自由を求めるデモ隊のテーマソングが誕生しました。
歌は「香港に栄光あれ」というタイトルで、先月下旬に地元の20代の男性がインターネット上で発表しました。
「自由のためにここに集え、全力で闘おう」「民主と自由が永遠であれ」など、香港の抗議活動を続ける人々の気持ちを代弁した歌詞と荘厳なメロディーが支持され、各地のデモで歌われるようになりました。
作者の男性は「自由や平等などの権利が奪われている。
香港に輝かしい未来が来てほしいという願いを込めた」と地元メディアに話しています。
香港では、15日も普通選挙の実現などを求める大規模なデモが呼び掛けられています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事