アメリカと中国の貿易摩擦を背景に「金」が40年ぶりの高値になっています。
都内の店舗には買い取りを求めて多くの客が訪れています。
田中貴金属によりますと、13日の金の販売価格は1グラム5557円で、約40年ぶりとなる高い水準です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事