キャッシュレス先進国の中国が今、国家ぐるみで進めようとしているのは、その名も「デジタル人民元」の導入です。 この世界初の試みは各国にどんなインパクトをもたらすのでしょうか。 習主席は24日、仮想通貨などを支えるブロックチェーンの技術発展を、国を挙げて進めると話しました。
さらに26日には、デジタル人民元導入を支援する法律「暗号法」が成立。
キャッシュレス先進国の中国にもうすぐ国が管理する新たな仮想通貨が誕生する可能性が出てきたのです。
これまで各国の法定通貨から独立していた仮想通貨。中国が人民元と結び付けて管理するとどのようなメリットがあり、世界の経済にどのような変化を及ぼすのでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事