アメリカの高級百貨店チェーン「バーニーズ・ニューヨーク」が破産法の適用を申請し、経営破綻しました。
現在、全米で展開している22店舗のうちニューヨークの旗艦店など、7店舗を除いて閉鎖するということです。
アメリカメディアは、ニューヨークの店舗の賃料の高騰や「アマゾン」などネット通販との競争激化がバーニーズの経営を圧迫したと分析しています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事