アップルの去年10月から12月期の決算は売上高、純利益ともに四半期ベースで過去最高となりました。 最新のアイフォーン・イレブンの売れ行きが堅調で、ワイヤレスイヤホン「エアポッズ」を含むウエアラブル端末なども大きく伸びました。サービス部門も2ケタの伸びとなりました。 また、1月から3月期の売上高見通しが市場予想を上回ったことなどから株価は時間外取引で一時3%以上、上昇しました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事