新型コロナウイルス対策を検討する政府の専門家会議が14日、開かれた。 同日夜の記者会見で、副座長の尾身茂氏は、複数の国でもウイルス対策を解除してから時間が立たないうちにクラスター(集団感染)が発生したとしたうえで「最悪の事も想定することがリスク管理」だと述べ、緊急事態宣言を再度行う場合の考え方について語った。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事