宮内庁は1日春の園遊会について、新型コロナの感染状況を考慮して今年も開催しないと発表しました。
中止の理由については、行事の性格上どうしても密集を避けることができないことさらには、国民の多くが困難な状況にある中で開催は適当でないと判断したことをあげています。
宮内庁では延期となっている新年行事の「講書始の儀」や「歌会始の儀」についても3月中にもどのように開催するか判断したいとしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事